男性の顔のアップ

男性の顔のアップ

シアリスのジェネリック医薬品について

シアリスにはメガリスやタダシップなど様々なジェネリック医薬品が存在します。
ジェネリック医薬品の効果や副作用などはシアリスと同様ですが、価格が非常に安いのが特徴です。
シアリスの正規品には5mgと10mg、20mgの錠剤があります。

5mgは効果が弱いためあまり流通していません。
一般的な病院でのED治療には10mgか20mgの錠剤が使用されています。
1錠あたりの価格は10mgが約1700円で、20mgは約1800円です。
シアリスやジェネリック医薬品を海外から個人輸入すれば、さらにコストを抑えることが出来ます。

メガリスやタダシップなどジェネリック医薬品とシアリスには、効果や副作用の点で違いがありません。
大きな違いがあるのは販売価格です。
メガリスは20mgの錠剤が1錠あたり約560円、10mgは約480円で購入出来ます。

タダシップは20mgの錠剤を1錠あたり約437円で購入可能です。
その他にも様々なジェネリック医薬品があり、シアリスよりも安い価格で購入出来ます。
ED治療は継続的に行なう必要があるので、ジェネリック医薬品を利用すると経済的です。

日本国内ではシアリスの特許期間が満了していないため、国産ジェネリック医薬品は製造されていません。
世界中で流通しているジェネリック医薬品の多くはインド製です。
海外産のジェネリック医薬品は日本国内で未承認なため、基本的に輸入や販売が禁止されています。

ただし個人的な使用を目的とした輸入であれば合法です。
また個人輸入手続の代行を請け負うのも合法とされています。
日本国内でも多くのED患者がコストパフォーマンスの優れたインド製ジェネリック医薬品を個人輸入して使用しています。

シアリスは世界で3番目に開発されたED治療薬で、持続時間が長く扱いやすいという特徴があります。
海外で製造されたジェネリック医薬品も同じ効果を期待出来ます。
またメガリスやタダシップなどのジェネリック医薬品は価格が非常に安く経済的です。

ジェネリック医薬品が安く販売出来るのは何故?

メガリスやタダシップなどのジェネリック医薬品は価格が非常に安いという特徴があります。
ジェネリック医薬品の多くはインドの製薬会社によって製造されています。
日本国内では製法特許と成分特許の両方が認められているため、自由にジェネリック医薬品を製造することが出来ません。

世界中の多くの国々も同様です。しかしインドでは製法特許のみが認められているという特殊な事情があります。
成分特許は認められていないので、製法を変えればジェネリック医薬品を自由に製造出来ます。

インドで製造されるジェネリック医薬品は、開発費がかかっていません。
シアリスは開発費がかかっているので高額ですが、ジェネリック医薬品は安く販売することが出来ます。
さらにインドでは人件費などの製造コストも安いという事情が存在します。
インドの製薬会社が製造するシアリスのジェネリック医薬品は、高品質で価格が安いため世界中に愛用者がいます。
またインド製ジェネリック医薬品は種類が豊富で、錠剤タイプ以外にもゼリータイプやODフィルムタイプなども存在します。

コストを抑えてED治療をするならば、メガリスやタダシップなどを利用するのが合理的です。
インドの製薬会社は政府から承認を受けて医薬品の製造を行なっています。
メガリスやタダシップを利用すれば、安全にED治療が出来ます。

ただしシアリスには硝酸剤のように併用出来ない医薬品があります。
また直近3か月以内に心筋梗塞の既往歴がある場合など、服用出来ない場合も存在します。
健康上の不安がある場合には病院で診察を受ける必要があります。

シアリスやメガリス、タダシップは基本的に安全な医薬品です。
健康上の問題がない場合には、メガリスやタダシップなどを利用すれば安全に少ないコストでED治療が出来ます。