男性の顔のアップ

男性の顔のアップ

CONTENTS

EDで悩んでいる人はたくさんいるでしょう。EDが原因で恋人と別れたという人もいるので、早く改善した方がいいです。
EDはED治療薬を服用すれば改善できます。
しかし、ED治療薬にはいろいろな種類があるので、どれを服用すればいいのかわからない人もいるでしょう。
そんな人にはシアリスがオススメです。

服用する前に、まずシアリスの作用や効果を知ることが大切です。
この他にも服用するタイミングや正しい服用方法などいろいろと知っておかないといけないことがたくさんあります。
そうしないと、シアリスの効果が弱くなったり副作用が強くなったりする場合があるのでよくありません。
シアリスについていろいろなことを知っておけば安心して服用できます。

シアリスは性行為の3時間前に飲むと良い

ベッドで営みをしている男女

男性の勃起には環状グアノシンーリン酸が必要ということを知っているでしょうか。
環状グアノシンーリン酸には血管を拡張させる働きがあるため、男性の勃起には欠かせません。
ですが、この環状グアノシンーリン酸を壊す働きをする5-ホスホジエステラーゼという酵素があります。
この酵素の働きが過剰になって環状グアノシンーリン酸が壊されるとうまく勃起ができなくなるのです。

シアリスには5-ホスホジエステラーゼを阻害する働きがあるので、正しく服用すればEDを改善できます。
シアリスは血流を改善することによって勃起をしやすくしてくれるものなので、性的刺激や性的興奮がなければ服用しても勃起しません。

シアリスは世界で3番目に認可を受けたED治療薬です。
アメリカの製薬会社のイーライリリー社が開発をし、2003年からアメリカで販売されています。
シアリスは今までのED治療薬を改善したものなのでとても人気があります。
2013年には世界トップシェアのED治療薬になるほど服用している人が多いです。

シアリスは今までのED治療薬の中で1番持続性が高いのが魅力的です。
シアリスには種類があり効果が持続する時間は錠剤に含まれている主成分の量によって違います。
20mgの錠剤だと最大36時間も効果が持続するので、ウィークエンドピルとも呼ばれています。
効果の持続時間が長いので、服用する人が焦ったり不安を感じたりすることがありません。
シアリスの主成分はタダラフィルで今までのED治療薬と違い体にゆっくり作用します。
ですので、服用してから効果が現れるまでの時間もゆっくりで少し時間がかかります。

シアリスは体にゆっくり作用するので体にかかる負担が少なく副作用も少ないです。
副作用の症状は頭痛やほてり、消化不良などです。
この他にもめまいや下痢、鼻水や鼻づまりなどの症状も報告されています。
ごく稀ですが、視覚への影響も報告されています。
視覚への影響とは結膜炎や眼痛になったり物が青く見えたりするものです。
こういった軽度の副作用なら体に与える影響は少ないので、そのまま服用を続けても問題ありません。
ですが、副作用の症状がひどい場合は服用をやめてすぐ医師に相談しましょう。

シアリスは誰でも服用できるわけではありません。
服用してはいけない人もいるので注意が必要です。
例えば、心血管系障害など性行為をすると危険な障害の人やコントロール不良の不整脈の人などです。
他にも低血圧や高血圧の人、重度の肝障害の人は服用してはいけません。

それに、併用禁忌薬にも注意が必要です。
併用禁忌薬に指定されているもので有名なのは硝酸剤や一酸化窒素供与剤ですが、他ににもいくつかあります。
シアリスと併用禁忌薬を一緒に服用すると重篤な副作用が現れる場合があります。
ですので、シアリスを服用する前は併用禁忌薬についてしっかり調べておいた方がいいです。

とはいっても、自分で調べるのには限界があるでしょう。
一番確実な方法は、シアリスを服用する前に医師に服用しても問題ないか確認することです。
診察を受ける時には服用している薬を持って行くといいです。わからないことや不安なことは遠慮せずに聞きましょう。

シアリスは最大36時間も効果が持続するので早めに服用できます。
それだけではなく、服用の間隔が24時間以上空いていれば、前に服用したシアリスの効果が続いていても服用できます。
こういったことから、いつシアリスを服用すればいいのかわからないという人もいるでしょう。

主成分のタダラフィルは白色の粉末で水に溶けにくい性質があります。
服用してから最高血中濃度に達するまでの時間は30分から3時間と人によって違います。
ですので、性行為の3時間前ぐらいに服用するのがいいです。

シアリスを服用するタイミングだけではなく、効果を最大限にキープする方法も知っておくといいでしょう。

シアリスの効果を最大限キープするには?

ED治療薬「シアリス」のパッケージ

シアリスは服用してから最大で36時間も効果が持続しますが、その効果は一定に保たれているわけではありません。
3時間ぐらいで最高血中濃度に達した後はどんどん低くなっていきます。
服用してから14時間後には、血中濃度は半分ぐらいになってしまいます。
ですので、性行為をするのはシアリスを服用して3時間後から14時間後までの間がいいです。
ただ、これは正しい服用方法をした場合です。ですので、シアリスの効果を最大限にキープしたいなら正しい服用方法を知らないといけません。

シアリスの正しい服用方法とは用法用量を守ることです。
用法用量を守ればシアリスの効果を最大限に引き出せるだけではなく、副作用のリスクを減らせます。
シアリスには5mg、10mg、20mgの3種類あり、1日に服用できるのは20mgまでと決まっています。
20mg以上服用してしまうと、副作用が強くなる場合があるので危険です。
メーカーが推奨するシアリスの1日の服用量は5mgで2錠まで、10mgで1錠まで、20mgで1錠までです。

シアリスを購入する場合はどの錠剤を選べばいいのかわからないという人もいるのでしょう。
そういう場合は20mgを購入するといいです。
20mgならピルカッターなどで10mgや5mgなどにカットできるのでいろいろ調整できます。

カットして服用すれば体の負担が少なくなるので、初めて服用する人も安心できるでしょう。
少量から服用を始めて自分に合った用量を見つけるといいです。
カットして服用しても効果が現れる時間や半減する時間は変わりませんが、費用を抑えられるというメリットがあります。

シアリスは20mgだと最大で36時間効果が続きますが、これをデメリットに感じる人もいます。
持続時間が長過ぎると感じる人はカットして服用すれば、持続時間を短くできます。
20mgを半分にカットすれば、持続時間は36時間から24時間になります。

カットして残った錠剤はできるだけ湿気に触れないように保管しましょう。
タダラフィルは水溶性が低いので湿気に強いという特徴があります。
ですが、カットした場合は断面の薬剤が剥き出しになり劣化しやすくなるので気をつけないといけません。
ですので、カットして残った錠剤はラップなどで包んで湿気に触れないようにしましょう。
特に梅雨の時期から夏の間は湿度が高くなるので注意が必要です。

シアリスを続けて飲む場合は、前回の服用から24時間以上は間隔を空けないといけません。
思ったような効果が現れなかったとしても、間隔を空けずにシアリスを続けて飲まないようにしましょう。
そうしないと、血中濃度が高くなって副作用が強くなる場合があります。
シアリスを服用してから24時間以上経てば、血中濃度はかなり低くなっているので問題ありません。

タダラフィルの血中濃度は、服用してから24時間以上経っても一定以上は確保されています。
ですので、シアリスを2日連続で服用すれば初日よりも高い効果が現れます。
この服用方法は週末など2日連続で性行為をするという場合にオススメです。
海外では5mgを性行為の有無に関わらず定期服用するという新しい治療法が認められていて良い結果が出ています。
これは持続性の高いシアリスならではの治療方法で、今までのED治療薬では得られません。

シアリスを服用する時は水かぬるま湯と一緒に服用しましょう。
シアリスを水分なしでそのまま飲み込んでしまうと、のどや食道にひっかかったり食道炎を起こしたりする場合があるので危険です。
シアリスはコップ1杯のぬるま湯で服用するのがいいです。
なぜぬるま湯がいいのかというと、シアリスがよく溶けて体に吸収されやすくなるからです。
ですので、こういったことに気をつけて服用しましょう。

シアリスの効果を最大限に引き出すためには食事やアルコールがどう影響するのかを知ることも大切です。

シアリスの効果と食事の関係

食事をしている男女

シアリスは持続性が高いだけではなく、今までのED治療薬に比べて食事の影響を受けにくいです。
メーカーの発表では800kcal未満の食事なら影響は受けないと言われています。
ですので、重い食事でなければ食後に服用しても薬の効果は現れます。
とはいっても、全く影響を受けないわけではないですし、空腹時と比べると効果が弱くなります。
ですので、シアリスはできるだけ空腹時に服用するのがいいです。

シアリスは効果の持続時間が長いので、食事の前に服用するのは難しいことではありません。
シアリスを服用した後に食事をする場合は、間隔を30分以上は空けないといけません。
なぜかというと、間隔が短いとタダラフィルが体にうまく吸収されないからです。

どうしても食事の後に服用するという場合は脂っこい物は食べないようにして、蕎麦やうどん、お寿司などあっさりした物を食べるようにしましょう。
食べるのは腹7分目くらいにしておいて、食後は2時間くらい間隔を空けてから服用するといいです。
あっさりした物なら2時間くらいで消化できますが、脂っこい物を食べてしまった場合はもっと間隔を空けないといけません。

食事の影響は受けにくいですが、グレープフルーツには注意が必要です。
グレープフルーツにはフラノクマリンという成分が含まれていて、タダラフィルを体外にうまく排出できなくなります。
これは、タダラフィルが体内に多く残ってしまうということなので、シアリスの効果が強くなる場合があります。
効果が強くなれば、副作用も強くなる場合があるので危険です。

デートではアルコールを飲む機会が増えるため、シアリスに影響しないかどうか気になる人もいるでしょう。
シアリスは食事の影響を受けにくいだけではなく、アルコールの影響も受けません。
アルコールが好きな人にとっては大きなメリットでしょう。
アルコールには精神を安定させる作用があるので、少量のアルコールを飲めば気分が落ち着きます。
EDは精神が強く関係するので、アルコールを飲めばシアリスの効果をより一層強く感じる場合があります。
ですので、少量のアルコールは推奨されています。

ですが、アルコールを飲み過ぎるとEDが悪化する場合があるので注意が必要です。
アルコールには神経伝達を鈍らせる作用があるので、飲み過ぎると性的な刺激がうまく伝達しなくなります。
こうなると、勃起が不完全だったり全く勃起しなかったりします。
ですので、アルコールの摂取は少量に抑えないといけません。

シアリスの血管拡張作用によって、普段よりも酔いやすくなっているので気をつけましょう。
空腹時の飲酒も酔いやすくなるので注意が必要です。
空腹時に飲酒すると、アルコールが胃から腸へ急激に流れます。

そうなると、肝臓がアルコールをうまく処理できずに胃や腸に吸収されてしまうのでよくありません。
そうならないためにも、アルコールは胃に食べ物を入れてから飲みましょう。
少しでも胃に食べ物を入れておけば、アルコールの吸収を遅くできるだけではなく、シアリスの効果を引き出せます。

アルコールを飲む時は水をできるだけ飲むようにしましょう。
そうすれば、体内のアルコールを中和させられるので代謝が活発になり悪酔いを防げます。
さらに、アルコールを分解するのに必要な水分を補給できるので脱水症状も防げます。

アルコールを飲む時はできるだけ度数の低いお酒を選ぶことも大切です。
度数の高いお酒を飲まないようにすればアルコールの血中濃度を抑えられます。
それだけではなく、いろいろなお酒を飲まないように気をつけましょう。

いろいろなお酒を飲んでしまうと口当たりが変化するので、ついつい飲み過ぎてしまうものです。
ですので、できるだけ同じお酒を飲むようにしましょう。
こういったことに気をつければ、シアリスの効果を最大限に引き出せます。